日本の高校卒業後にオーストラリアの大学へ進学!

日本の高校の卒業時期は3月ですが、オーストラリアの大学入学時期は1月と7月の2回あります。オーストラリアの教育システムでは、高校時代に日本の大学で言う「一般教養」過程を終えて、高校最後の2年間には既に目指す大学の専門分野の基礎になるような学習もしています。

そのため、ただでさえ英語のハンディがある日本の高校生がオーストラリアの大学に入っても、なかなか授業についていくことが難しく、宿題やレポートをこなしていくことに無理があるのが現状です。そのため、日本の高校を卒業したばかりの留学生には、大学進学のための準備コースである「ファンデーションコース」を終えてから学部へ入学することが求められます。

但し、ファンデーションコースに入学するためにも英語力条件があります。そのため、先ずは行きたい大学の付属英語学校などで英語力を伸ばし、翌年から学部へ入学する場合がほとんどです。

高校3年4月
オーストラリア大学留学へ向けて相談開始
高校3年8月
英語力審査のためにIELTSを受験
高校3年9〜10月
志願する大学へ入学願書を提出
高校3年3月
日本の高校卒業
高校卒業後4月〜12月
オーストラリアの語学学校にて学習
高校卒業翌年2月〜12月
大学ファンデーションコース受講
*英語力が入学条件に満たない場合は、入学時期延期の案内をされる場合があります。
高校卒業翌々年2月〜12月
大学本科1年目
*オーストラリアの大学は3年間コース(医療系コースを除く)

 

日本の高校卒業後にオーストラリアのカレッジから大学へ編入!

オーストラリアのカレッジで1〜2年の学習後、条件を満たせば大学2年次などに編入することができます。

AUSジュニア留学相談受付中!050-5875-9622【TEL相談:平日11〜18時】 休業:土日祝盆・年末年始
            

ジュニア留学相談はコチラ オーストラリア留学のご相談はお気軽に!