トビタテ!留学JAPAN(高校生コース)募集要項

トビタテ!留学JAPAN (高校生コース) の第5期生の募集が2018年10月1日に開始されました。

第5期生(2019年春の申請締切)についての詳しい内容は、文部科学省【高校生コース】第5期派遣留学生の募集について~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~ をご参照ください。

トビタテ(高校生)への出願は、通学されている高校を通して行われます。それぞれの学校での締切などもあるようですので、高校の担当教師に早めにご相談いただいた上で出願準備を進めください。

《アカデミック(テイクオフ)》

  • 留学期間:14日〜21日間
  • 海外の語学学校等において外国語の習得を主たる目的とするプログラムに参加するとともに、留学先で外国語を用いて異文化交流を行うもの。

《アカデミック(ショート)》

  • 留学期間:14日〜106日間
  • 海外の高等学校や大学等の教育機関に在籍し、外国語を用いて様々な科目を学修したり、教育プログラムに参加したりするもの。

《アカデミック(ロング)》

  • 留学期間:107日〜365日間
  • 海外の高等学校等に長期間在籍し、外国語を用いて様々な科目を学修するもの。

*トビタテ!留学JAPANの「留学期間」の数え方は「現地滞在期間とは異なる」ため注意が必要です。「研修を行わない到着日や出発日を含めない」などのルールがありますので、「留学期間=現地滞在期間ではない」ということになります。

  • オーストラリアの中高生と同じクラスで授業を受ける現地校留学は、英語力により参加できる教科が異なりますが、同年代のクラスメートや留学生と一緒にオーストラリアならではの学校体験ができます。
  • 滞在はジュニア留学生の受入に慣れているホームステイが中心ですが、短期留学でもボーディング(寄宿舎)滞在ができる伝統ある私立校もあります。
  • 1学期(約10週間)のターム留学の場合、夏休み期間を有効活用できる7月中旬からの第3学期の留学希望者が多いですが、現地校の締切もあるため、入学申請は基本的に3月末で締め切ります。(その前に満席になる現地校もあります。)
  • 7月からの第3学期の入学希望者の場合、トビタテ!合否が決定する5月下旬からの入学申請では、せっかく合格したとしても「満席になってしまった」「申請締切を過ぎた」等の理由で入学できないケースが多々ございますどうしても「トビタテ!合格後に入学申請」とお考えの場合は、第4学期(10月中旬からの留学)もしくは、翌年1学期(翌年1月下旬以降の留学)の時期をご検討ください。
  • 現地校では、英語力や学力の申請条件を満たし、「受入学年の留学生枠の空席」が確認できた場合のみ受入が許可されます。納得できる受入校を探すためにも、10月から早めにご相談ください。

 

トビタテ!留学JAPAN(高校生)の募集要件を満たすオーストラリア留学プログラム

EIGOmate AUSジュニア専門サポートでは、上記のトビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム(高校生コース)の募集要件を満たすオーストラリア留学プログラムをご紹介しています。

詳しくはコチラをご覧ください。